反逆する意思

メインブログ「YELLOWUNITED ARROWS」と相反する

【ネタバレ有】巡り巡りゆく展開に胸が高鳴る!そんな作品でした【シュタインズ・ゲート0】

5月のPS+のフリプで配信されている「シュタインズ・ゲート0」。

大ヒット作品「シュタインズ・ゲート」の正当な続編として発売された本作。個人的には楽しみじゃありませんでした。

”シュタゲは既に終わってる”

線形拘束のフェノグラムでそう思った僕は続編とはいえ0も疑いをかけて購入を見送ってましたがそれは間違いだったようです。

「steins gate 0」の画像検索結果

全ED、最後まで楽しませていただきました。

素直に言うとすごく面白かったです。

 

~ここから先ネタバレ有~

 

 

第三次世界大戦

今作のキーポイントとして第三次世界大戦が挙げられます。

オカリンが選んだ世界戦は未来に多くの命が失われ、タイムマシンをキッカケに戦争が起こるというもの。

これを阻止して紅莉栖とまゆりを救える世界戦”シュタインズゲート”を目指さないといけないのですが、オカリンは収束する世界に心が折れてしまい世界を救うということを諦めます。

言ってしまうのならバッドエンドに近いところから0は始まるわけですね。

作中でも戦争や銃撃戦のような場面が描かれてますが、一言でいうなら悲惨です。

選んだ世界、逃げた結果がこれというのは分かり切ってた。なかなかに切ない。

 

シュタゲというより科学ADVシリーズの続編?

ここから個人的な妄想。

妄想といえば科学ADVシリーズの最初、「カオスヘッド」を思い出しますね。

僕カオヘ好きでちょろっと出てくる小ネタにはフフッとなりました。

ルートによってはカオヘにも出てきたあの病院が登場します。

どうやらネットではよろしくないみたいに噂されてるみたいだけどそりゃねぇ。

実は「新型脳炎」。あれギガロマニアックスの実験かと最初疑ってましたw

結果的に間違ってたけど。

細かい単語忘れたけどなんとなーくカオヘを匂わすようなものがありましたよね。

直接的な描写はないから分からないけど、ファンサとして受け取っておきます。

 

あとお掃除軍曹。

あれはロボティクスノーツの綯・・・?

いや違うか・・・。

 

300人委員会

レスキネン教授。最初は向こう側の人間だと思ってましたがどうやら違う組織のエージェントみたいでした(敵なのに変わりはないけど)

まぁでも疑うよねw

怪しさ全開だし。

しかも本性は”本物のマッドサイエンティスト”っていうね。

施術っていう洗脳をしてたみたいだけど、あれでカオヘの脳みそを掻き出すあの場面を思い出した人っていますかね。

教授の場合は脳をいじってたらしいけど。

どっちにしろ狂気です。狂ってる。

 

委員会は0においては直接的には関わってこないため影は薄いけど、その代わりにいろんな的組織が躍動してて飽きなかったです。

ストラトフォーとか。

アマデウスを軍用活用ってのはやり過ぎじゃって思ったけど実際にAIが戦争に活用されたらどうなるのでしょうか。

感情を持たないから優秀な兵士として役に立つのか。それとも・・・。

 

評価が上がったのはダル。異論は認めん

本編ではそこまで好きじゃなかったけど0で評価がうなぎ上り。

どのルートにおいてもカッコよかった。

特にオカリンが真帆に「クリスがいた世界線を望むのか?」って問いかけたときに殴ったのは正直スッキリした。

オカリンが何度もタイムリープして苦しかったのは分かる。

けど0のオカリンはオカリンじゃなかった。

中二設定は黒歴史。真面目な学生で合コンまで行くとか。

一人で背負い込みすぎなんだよ・・・仲間に頼れよって何度も思ってただけにあのダルの殴りが届いて覚醒してくれて良かったですよ。

 

全体的な感想

シュタゲが好きでまたあの世界観に浸りたいって方は是非!

評価以上!素晴らしかったです!

やっぱり科学ADVシリーズは面白いと再確認しました。

溜まってるカオスチャイルドのアニメを消化しようと思います。