読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反逆する意思

メインブログ「YELLOWUNITED ARROWS」と相反する

【ネタバレ有】巡り巡りゆく展開に胸が高鳴る!そんな作品でした【シュタインズ・ゲート0】

5月のPS+のフリプで配信されている「シュタインズ・ゲート0」。

大ヒット作品「シュタインズ・ゲート」の正当な続編として発売された本作。個人的には楽しみじゃありませんでした。

”シュタゲは既に終わってる”

線形拘束のフェノグラムでそう思った僕は続編とはいえ0も疑いをかけて購入を見送ってましたがそれは間違いだったようです。

「steins gate 0」の画像検索結果

全ED、最後まで楽しませていただきました。

素直に言うとすごく面白かったです。

 

~ここから先ネタバレ有~

 

続きを読む

【ネタバレ注意】ペルソナ5をクリアした感想

PS4ペルソナ5をクリアしたので簡単にですが感想を書こうと思います!

タイトルにも付け加えてますがネタバレ有りなので、ご注意のほどお願いします。

 


ペルソナ5 オープニングアニメーション

 

◇濃密なゲーム体験を味わえた

高評価なのは知っていてでも特別シリーズのファンでもなかったため本当に欲しいと思うまで購入を見送ってた今作ですが、 購入できるタイミングが偶然的に生まれたため買いました。
結果的に買って大正解、発売日に買わなかった自分を愚かと思うほどに。

まず、戦闘ですけどストレスなく遊べます。
ターン制のバトルなのでじっくりと選択することができます。
総攻撃のカットインがすごくカッコよくて特に春のは見物です。

そしてストーリー。
全体的に見ればすごく良かった、でも細かい部分を見るともう少し掘り下げてほしかったかなと。
最初のインパクトはすごいんですよ。鴨志田っていう学校を自分の城と思い込んでて、体罰とか女生徒にセクハラしたりしてるやつが最初の改心のターゲットで。
一気にP5の世界観に引きずり込むには最高すぎでしたね。余談ですが鴨志田の元ネタはあの柔道選手だとか・・・?(元々応援してただけに複雑な心境・・・)

鴨志田改心させて竜司と杏が仲間になって怪盗団結成して・・・

そして次なるターゲットが野々・・・じゃなくて班目。他人の作品を盗作して地位を築き上げたクソ野郎。この一件をキッカケに仲間になる祐介は冷静だけどちょっとずれてるキャラで良かった。最初は異世界のことを知っている敵キャラなのかなって思ってたけどそんなことなかったw

でまーいろいろあり、生徒会長の真が仲間になったり、双葉に春が仲間になったりね。

やっぱり真が一番可愛かった。次にべっ・・・川上先生かな。

不満があるとしたら春です。登場が遅いのは良いとして仲間になるインパクトが他と比べてうっすい。もう少し掘り下げてほしかったなという印象でした。発売するのかは分かりませんがもし完全版が出るのなら春をもっと早めに登場させるなど変更してほしいです。

トーリーの不満点というか本当に胸が痛んだのがラスボスとの戦い。いろいろあって散々手のひら返しをしてくれた大衆が最後の最後まで自分勝手というか何というか・・・。竜司ばりの「ふざけんなっ!」って言いたかったです。あの辺りは現実的であるだけに苦しかった。

そしてエンディング。

申し訳ないけど泣いたよ、泣いた。分かってたけど悲しいんだよね。
P4の時もそうだったけどたかが1年とはいえいろんなことを乗り越えてきた仲間たちと別れるってのは本当に悲しい。こんなにもエンディングを見たくないってのは初めてでした。
わりぃ、やっぱつれーわ

続きを読む

当ブログの基本的な説明

メインブログ「YELLOWUNITED ARROWS」はサッカー

サブブログ(当ブログ)「反逆の意思」はゲーム/アニメなど

 

こんな感じで分けて更新していきます。

色々ブログを渡り歩きましたけどやっぱりはてなブログが一番使いやすいです。